拝島ネギが順調です。
 拝島ネギが順調に生育しています。

 2月19日にペーパーポット(ネギ用)に播種。
約2ヶ月後の4月18日に少々細身(通常は鉛筆太さ程度)
ではありましたが定植してみました。

 今では、下の写真のように2Lペットボトルを超えるほどの大きさになり、
    香りが良い上に、とても立派なネギね。」
と何人もの方から言ってもらえるネギに生長しています。

            0525(拝島ネギ)
 
 昭島市市民部産業活性化室の記事(p10)によると、
昭和初期に水戸より種子を入手し、
拝島で栽培を始めたため「拝島ネギ」と命名されたとのこと。
しかし、栽培しやすい新品種が発売されるにつれ、
拝島ネギの栽培面積が減少していき、
平成18年頃には数軒の農家が自家用に栽培するに
留まる状態だったそうです。

 
 本年度初めて栽培するので、詳しいことは分かりませんが、
種子を分けていただいた農家さんのお話によると、
 「生食では(市販品と比べると)一段と辛いが、
  加熱するとトロッとしてとても美味しい。」
 
とのことです。
生徒からどのような声が聞けるのか、
今秋の収穫と試食が今から待ち遠しいです。

 来年度は、文化祭で販売する予定の「肉まん」の具材として活用し、
この「拝島ネギ」の復活並びに地域普及に努めたいと考えております。
くれぐれも「取らぬ狸の皮算用」にならないように
しないといけませんけどね。
【2013/05/25 22:10 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<宇奈根ネギ 実りました! | ホーム | その野菜こそ「江戸東京野菜」です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirogaretsunagare.blog.fc2.com/tb.php/5-86d52b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |