FC2ブログ
『治助いも』の秋作が始まりました。
 有志生徒の一人A君が、本校に持ってきてくれた
奥多摩町の伝統野菜 『 治助いも 』


 大切な 「 種 」として保存 するための秋作栽培が始まりました。

 栽培方法は春作と同様で、過日の天候不良の中、
選抜しておいた種芋を定植しました。


   治助いも 定植・施肥
      1人が種芋を定植し、もう1人が株間に施肥

   治助いも マルチング
      その後、黒マルチフィルムでマルチング

 
 昨日は晴天に恵まれましたが、ここ数週間は日照時間が少なく、
良い気象条件ではありませんが、今冬には
一つでも多くの種芋を 「 種 」として保存 してほしいものです。

 
 収穫日を迎えるまで、今まで以上に 愛情深く
管理してあげてくださいね。
【2015/09/13 06:22 】 | 治助いも | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<地元のワークショップに参加させていただきました | ホーム | 本年度から『 下山千歳白菜 』の栽培と採種も始めました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirogaretsunagare.blog.fc2.com/tb.php/186-51811a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |