FC2ブログ
今年度は”混植”してみました。 その2
  定植48日後 ( 前回の撮影17日後 ) の様子です。


   三河島枝豆 中央区
       エダマメ中央区

   三河島枝豆 両端区
        トウモロコシ中央区

   三河島枝豆 交互区
       交互区

   三河島枝豆 全体左
       左から、 エダマメ中央区 ・ トウモロコシ中央区

   三河島枝豆 全体右
       左から、 トウモロコシ中央区 ・ 交互区

   三河島枝豆 全体
       左から、 エダマメ中央区 ・ トウモロコシ中央区 ・ 交互区



 現在のところ、トウモロコシの出穂(雄穂・雌穂)の様子からしますと、
やや エダマメ中央区 の成長の良さ がみられます。

 三河島枝豆に関しては、3試験区ともに 差違は見られません


 アワノメイガの被害 については、交互区 で一箇所確認できました。


 今後も、生徒とともに検証していきます。
【2015/06/14 06:31 】 | 三河島えだまめ | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<第9回都市農地保全自治体フォーラムに行ってきました | ホーム | いつも、複雑な気持ちです・・・。>>
コメント
試験区と標準区
 日頃、生徒の皆さんと一緒に考えながら栽培に取り組まれている教育実践に敬意をもって学ばせて頂いております。
 今回のエダマメ・トウモロコシの混植栽培の報告も大変興味深く読ませていただいております。
 ただ、比較試験の方法として気になっていることがあります。
 もちろんそのことを承知の上で今回の方法を取られたことかもしれませんが、そこも含めてお考えをお聞きしたいと思います。
 今回は3つの混植の形を比較されていますが、混植の効果を確かめるためには、トウモロコシ単植区、エダマメ単植区が必要に思います。
 混植の効果があるという前提でしたら、どのような混植方法がよいかを比較するために今回のように比較されることは意味のあることでしょうが、そういう前提ではじめられているのでしょうか?
 先生と生徒の皆さんの取り組みの成果を期待して、確認させていただきました。
 皆さんのますますのご活躍を楽しみにしております。

 
【2015/06/15 08:44】| URL | 梶谷正義 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirogaretsunagare.blog.fc2.com/tb.php/176-8b5281ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |