FC2ブログ
歴史的大発見か!? 『 砂村丸なす 』 が見つかりました!
 過日、世田谷区教育委員会の関係者より、
ある篤農家の蔵から 「 種箱(種子保存箱)が見つかった 」
との連絡を受けましたので、
さっそく先週、種箱に対面してきました。


   種箱2
     思ったほど、腐朽はしていませんでした。
   
   種箱
     このように、すべての引き出しに 種子が入っていました。

 

  何と、この種箱に保存されていた種子袋に
『 砂村丸なす 』 と 記されたものが2袋もあったのです。

   
   砂村丸茄 種子袋
   砂村丸茄 種子袋2
     上段左端より発見。 「 25年11月10日消印の袋に 砂村丸茄 」と表記

      
   砂村丸なす 種子袋
     こちらは、下段左から3番目より発見。 「 26年度 砂丸茄種 」と表記 


   
  江戸東京野菜に関連するホームページの多くに引用されている
『江戸・東京ゆかりの野菜と花』(JA東京中央会 企画・発行) には、
   第二次世界大 戦中 に滅んでしまった
と記されています。

 しかし、一方の種子袋には 26年 と記されています。

 そうです。 実際は、
   第2次世界大戦後、6年間も 存在 していた のです。

 
 さて、大きな課題は この種子が発芽するか です。

 ナス種子の寿命は野菜種子の中でも長く、
多くの文献に 4年以上 と記されています。
 しかし、前述の通り 約65年前 の種子です。
これらが 発芽し、着果させることができれば
より大きな 歴史的発見 になることと思います。

 
 昨秋の晩丸大根は、大変残念な結果に終わってしまいましたが、
再び 浪漫を追い求めるチャンス が巡ってきました。

出会いたい!今度こそ。
【2015/02/23 05:45 】 | 砂村丸なす | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<現在の採種用ダイコンの様子です | ホーム | 我が家の 『 伝統大蔵ダイコン 』>>
コメント

記事拝見いたしました。
すごい似てるナスがあります。
種子があれば遺伝的な関係も調べられると思います。
詳しくお話したいので、よろしければご連絡いただければ幸いに存じます。
よろしくお願いいたします。
youdaizmugi@gmail.com
【2017/09/30 10:36】| URL | #ZxXOt7Ek[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirogaretsunagare.blog.fc2.com/tb.php/143-d0ad3b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |