FC2ブログ
今年の 「キー野菜」 は・・・
 あけまして おめでとうございます

 
 昨年も、不定期な記事の更新ながらも温かく見守っていただき、
ありがとうございます。
 今年も、良い加減に(?)私の教育実践を記事にしていきますので、
引き続きご愛読下さいますよう よろしくお願いします。
 

 さて、昨年までに 「 JA東京中央会 」 が認可 した江戸東京野菜は
40品目にまで増えました。
 それらの中で、今年の 教育活動のキー となる野菜 となるものは
何かと考えてみました。
  
   内藤とうがらし 完熟1
      やはり、 『 内藤とうがらし 』 だと思います。


そう考える 理由は4つ あります。
  1. 中山間地域での栽培に適している 教材である。
  2. 本校のある市町村は 新宿と大きな街道でつながっている ので、
     地域的観点からも 導入・活用しやすい。
  3. 「生」の状態では、 どちらの果皮色 でも加工活用できる。
  4. 「乾燥」させておけば、いつでも 加工食材として活用できる。
      ※ 他の品目は旬が短い上に、 ほとんど「生」の状態で
        活用せざるを得ない。
  

 果たして、私の予想・考えは 的中 するのでしょうか。

 大変楽しみな 一年になりそうです。

【2015/01/04 06:07 】 | プロジェクト研究活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<最高の激励です! | ホーム | 川口えんどう 播種後52日の様子です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirogaretsunagare.blog.fc2.com/tb.php/135-217ad5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |