FC2ブログ
出・出・出現していました!
 一昨日の一学期終業式を迎えるまで、圃場観察の時間もとれないくらい
多様な日々を送っておりました。

 昨日、『 雑司ヶ谷かぼちゃ 』 の観察に行ってみますと・・・
果皮が”縮緬状”になっている個体が出現 していました!
 
  180721雑司ヶ谷南瓜 ちりめん
     待ちに待っていたこともあり、感動の対面でした!

 

 残念ながら、以前紹介させていただいた 一番最初に人工受粉を
行った個体ではありませんでした。

  180721雑司ヶ谷南瓜3
     あれから殆ど肥大しておらず、果皮が褐変化していました
 
 

 他にもないか縮緬状に出現している個体はないのか確認してみましたが、
下記のような形状ばかりでした。

  180721雑司ヶ谷南瓜
  180721雑司ヶ谷南瓜2
  180721雑司ヶ谷南瓜4
  180721雑司ヶ谷南瓜5
  180721雑司ヶ谷南瓜6


 どうやら、 8割以上が”縮緬状”を出現するようにならないと、
品種が固定したとは言えない
そうです。
一般的には、約10年かかるとのこと。

 とりあえず、一つでも出現してくれたことに 感謝 です。

 今後、一つでも多く出現 しますように。


 

 




【2018/07/22 06:27 】 | 雑司ヶ谷かぼちゃ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |