FC2ブログ
知事会見場での展示を目指して
 知り合いの小平市の農家さんが、数年前より 『 内藤唐辛子 』
活用した盆栽仕立ての鉢物を生産・出荷されているのを知りました。

 これは、内藤唐辛子の 認知度及び地域普及につながるのでは と考え、
過日来訪し、栽培管理方法を教えていただきました。

 下記は、2回目の摘心を終えて、露地にて管理している様子です。
  
   内藤唐辛子鉢物2 
   内藤唐辛子鉢物
      4.5号ポットに鉢上げした50鉢を管理しています。

 
 これらのうち、”草丈30㎝程度” かつ ”赤い実が数多くついている”
鉢物(作品)ができれば、知事が会見する演台に置いていただくことも
決して 「夢」 ではありません。


 生徒らとともに、目指してみます。


続きを読む
【2018/05/23 07:17 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年も選抜・種取りに務めます
 今年も、 「JA東京あおば」地域振興部の方々 から
『雑司ヶ谷なす』 の苗を譲っていただきました。

   2018雑司ヶ谷なす


 例年、教材として活用させていただく御礼の一つとして、
選抜して完熟(黄熟)後させた果実から採取した種子を
お返ししています。
 
 果実が完熟するまで、なすを作付けした畝は、
次作(秋作)の準備に入るわけにはいかず、
生産農家にとっては生産ロスにつながるとも考えられます。
 ですから、本校と「JA東京あおば」さんの管轄地域とは
かけ離れてはいますが、東京都内という観点からすると、
地域連携になっているのかなと自負しています。

 
 今年も、とても立派ななす苗を譲渡いただき、ありがとうございます。


 


  
 
 
続きを読む
【2018/05/21 06:38 】 | 雑司ヶ谷なす | コメント(0) | トラックバック(0) |
なんて心優しいのだろうか・・・
 一週間前くらいだと思います。
 学校長から、下記のような報告を受けました。

   昨年度、先生がご指導された生徒が ” 最優秀賞 ” を受賞 した
   「都立高校生プレゼンテーションコンテスト」が
   本年度から開催されなくなりました。
   先生はもとより、生徒らも連覇目指して頑張ってきていたでしょうから
   本当に残念なことです。



 このことを、いつどのタイミングでプロジェクト研究生徒らに
伝えようか迷いながらも、活動日に伝えてみると、

   私たちには、
   学校農業クラブ活動の一環で、都道府県単位から全国大会まである
   ” プロジェクト発表会 ”という活動の成果を発表できる場があるけど、
   普通高校の生徒はこれで発表の場を失うことになる でしょ。
   だから、普通高校生だけを対象にしたプレゼンテーションコンテストを
   開催してくださいって教育委員会に投書しようと思います。
    去年の秋に 最優秀賞を獲った私たちの言葉 だからこそ、
   きっと耳を傾けてくれると思うんです。
  

それはそれは、心温まる反応 が返ってきたのです。
正直、この反応にはびっくりしました。

 
 受賞した生徒たちは、私が想像する以上の”何か”を得ていた のですね。
その何かを、より多くの人に得てほしい のですね。
 
 

 チャンスをつかんだ 生徒って、本当に心優しい ですね。


【2018/05/19 10:32 】 | 農業教育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロマン第1章から第2章へ
 前々号に記しましたように、今月3日にプロジェクト研究生徒らとともに
『 雑司ヶ谷かぼちゃ 』 の苗を定植しました。


   雑司ヶ谷南瓜2018定植
       やや浅植え気味に定植し  

   雑司ヶ谷南瓜201防風・防寒
       活着するまでの期間、苗の四方に支柱を立て 

   雑司ヶ谷南瓜2018防風・防寒2
       用土袋を活用して、防風・防寒対策をしました


 これで、 「種取りのロマン第1章(播種~定植)」 は終了 です。
発芽率もほぼ100%と良好で、全てが順調でした。

 「第2章(子づる生長~開花・受粉)」も、順調に進んでくれますように。


【2018/05/05 07:38 】 | 雑司ヶ谷かぼちゃ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |