FC2ブログ
これで良い、とのことでした!
 先週末に、 『 雑司ヶ谷南瓜 』 の苗を譲渡して下さった
江戸東京・伝統野菜研究会の大竹道茂さんが来校されましたので、
気になっていた果皮の色 を見ていただきましたところ、
大竹氏が 知人から譲渡された種子袋
  「 熟してくると茶褐色になる 」
と記されているとのことでした。

 人工授粉はSHR前に確実に行ってきており、他品種と交配する理由がないと
思い続けてきましたので、これで ひと安心 です。

  雑司ヶ谷南瓜 見本型1

続きを読む
【2017/08/27 01:22 】 | 雑司ヶ谷かぼちゃ | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年度は大好評でした!
 今年度も「農業と環境」として 『 三河島枝豆 』 を栽培・収穫し、
試食レポートを提出してもらいました。

 下記は2014(H26)年に提出してもらった結果 です
  ○三河島枝豆を購入したい ・・・ 20名(66.7%)  
  ○市販品(普及種)でよい  ・・・  9名(30.0%)
  ○無回答            ・・・  1名( 3.3%)
    ※提出率:69.4%

 今回は・・・
  ○三河島枝豆を購入したい ・・・ 23名(74.2%)  
  ○市販品(普及種)でよい  ・・・  8名(25.8%)
  ○無回答            ・・・  0名( 0.0%)
    ※提出率:88.6%

 
 生徒及び保護者他の自由意見も
  「甘味が濃い」
  「味が濃い」
  「豆の香りが強い」
の3つに集中していました。

 加えて、具体的に収量調査はしていませんが、明らかに着果数・実入りともに良かったです。

 2014年に教材としての栽培・採種を始めて今回で4回目。
本校の圃場環境に順応してきたのでしょうか。




【2017/08/12 06:40 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
無理を言って、種子を分けていただきました ~ 追伸 ~
 前号の追伸です。

  『 下山千歳白菜 』 の種子を分けていただいた折に、
富澤さんの圃場をみせていただくと、

 都市化の波 はここにも届いており、主圃場のど真ん中
都道用地として 買収 されておりました。

   都市化の波
   
 幸いなことに、現圃場の隣接地に 代替地が確保 できた様で、
今後も三鷹市で農業生産が続けられるとのこと。
ひと安心 です。

 
 ファームの入り口には「エコファーマー認証のぼり旗」と「自動販売機」があり、
ご主人が獲れたて野菜を詰めていました。
 
   エコファーマー 旗
   三鷹 富澤さん  

 エコファーマーとは、平成11年7月に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」第4条に基づき、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を都道府県知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者の愛称名です。
 <農林水産省HPより抜粋>

 
 富澤さんによると、 三鷹市内では2軒のみ
エコファーマーに認定されているそうです。

 当然のことではありますが、
都市計画の方が何十年も前から決まっていたとはいえ、
持続性の高い農業生産が期待できると認定 されている圃場が
持ってかれてしまう(買収されてしまう)現実に
都市農業の推進 はもとより、
存続のむずかしさ を痛感させられました。




 
 
  
【2017/08/11 06:05 】 | 下山千歳白菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
無理を言って、種子を分けていただきました。
 過日、随時記してきました 『 下山千歳白菜 』 ですが、
大切に栽培管理してきたのに、
残念ながら 全ての母本が枯死 してしまいました。

 「 大型 」・「 白芯系 」 など、近年は見られない特徴ある品種ですので、
江戸東京野菜の中でも とても魅力ある教材の一つ です。

 そこで、前任校でお世話になりました三鷹市の富澤ファームさんを訪問し、
無理を言って貴重な種子を分けていただきました。

   下山千歳白菜 種子
   下山千歳白菜 種子2


 代表の富澤さん曰く、過日もある生産農家にも種子を分けたそうで、
その農家さんも枯死 してしまったそうです。
 加えて、本校も含めやはり枯死の主因は「軟腐病」であろうとの
助言もいただきました。

 
 富澤さん 本当にありがとうございます。

 昨年度以上に、大切に大切に栽培します。

 そして、今度は本校が種子を分けられる立場になります。 
 




【2017/08/10 06:05 】 | 下山千歳白菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
黒皮カボチャのはずが・・・・
 人工授粉 してから約50日が経過しましたので、
そろそろ収穫できるかなと思い、
『 雑司ヶ谷カボチャ 』 の様子を見に行きましたところ、
蔓の部分がまだ青々しく、収穫適期ではありませんでした。

   雑司ヶ谷南瓜

 
 それよりも、果皮が 黄皮 になってきていました。
他の個体を見ても、同様です。

   雑司ヶ谷南瓜4
   雑司ヶ谷南瓜 2
  

 『 雑司ヶ谷カボチャ 』 は黒皮カボチャの一種 と聞いておりましたので、
戸惑いは隠せません。

 黄色く変化した後に、黒皮になるのでしょうか。

 それとも、黄色く変化する前に収穫するのでしょうか。

 
 先日、苗を分けていただいた 大竹道茂氏より連絡があり、
近々来校される予定があるとのことでしたので、
ご指導・ご助言をいただこうと思います。
【2017/08/05 06:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |