FC2ブログ
『 雑司ヶ谷南瓜 』 開花しました
 昨日、ついに 最初 の雌花が開花 しました。


   雑司ヶ谷南瓜 開花
   
 
 南瓜の開花は短い(=受粉機会が少ない)ので、人口受粉をしておくと
着果率が高くなると言われています。
 そこで、雄花の花弁を除去して雌花の柱頭に花粉を付けておきました。

 ( 開花に出会えたことに感動してしすぎて、
      受粉作業の画像を残すのを忘れてしまいました・・・



   雑司ヶ谷南瓜 落花
      再び観に行った13時半すぎにはもう落花しておりました。

 
 
 本当に、花の生命(いのち)命は短い ものですね。
【2017/06/18 10:57 】 | 雑司ヶ谷かぼちゃ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ついでに、採種していました!
 前号で、 『 雑司ヶ谷南瓜 』 の摘心 を話題にさせていただきましたが、
同日に 『 安藤早生小松菜 』 の採種 も行いました。


   安藤早生 採種
      採種前の母本株全体の様子

   安藤早生 採種2
      母本株最先端の様子

   安藤早生 天日干し    
      校舎の配管パイプにぶら下げて、天日干しします。

 
 近いうちに 脱粒 し、秋作に備えようと思います。

 他のアブラナ科植物と 一度でも交雑 してしまいますと、
本来の安藤早生小松菜に戻ることはありません ので、
どうか交配していませんように。

 そんな不安もありますが、まずは採種までたどり着いたことに 感謝 です。


【2017/06/04 06:08 】 | 安藤早生小松菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
摘心しました!
 先週の日曜日に 『 雑司ヶ谷かぼちゃ 』 の観察に行きましたら、
防風対策の覆いから つるがはみ出ておりました ので、
早速を外すとともに、 摘心 を行いました。


    雑司ヶ谷かぼちゃ 養生
      4週間前(5月6日)の様子です。 こんな小さかったのですね。

    雑司ヶ谷南瓜 覆い2
      1週間前(5月28日)の様子です。 覆いからあふれ出ていました 
  

    雑司ヶ谷南瓜 誘引?
      風が吹きやすい場所ですので、念のため支柱で誘引をしておき 

    雑司ヶ谷南瓜 摘心後
      葉を6枚残して摘心しました。


    雑司ヶ谷南瓜 子づる
      現在(6月2日)の様子です。 小づるが出てきていました。


 ウリ科野菜に発症しがちな「うどんこ病」 の被害もなく、
どうやら 順調 のようです。



 
【2017/06/03 09:04 】 | 雑司ヶ谷かぼちゃ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |