FC2ブログ
来年度の教材は『宇奈根ネギ』です。
 江戸東京野菜の一つでもある 『 拝島ネギ 』
隔年で教材化 している 『 宇奈根ネギ 』
播種しました。

   宇奈根ネギ 播種 

 自然落下した 完熟種子 を使いましたので、
発芽率は良好かと思われます。

果たして結果は如何に・・・?。
【2016/03/20 06:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 川口えんどう 』 を定植しました
 定期考査後ようやくまとまった時間ができましたので、
有志生徒らとともに苗を定植しました。

川口えんどう 定植

 
 いよいよ、 例の作戦 が正しかったのか否かの結果がでます。


【2016/03/19 06:46 】 | 川口えんどう | コメント(0) | トラックバック(0) |
JTBの取材を受けました!
 先週のことです。

 町役場からの依頼を受けて一昨年から(?)『 ふるさと図鑑 』 の作成をしており、今回観光編の特集記事の一つとして、本校のプロジェクト研究活動を取材したいとのことでした。

 取材当日、過日の合同課題研究発表会で行った活動報告を観ていただいた後、実際に商品開発した『七色唐辛子』をそばに振りかけて試食していただきました。
 どの方からも、 「 市販品にはない豊かな香りとトマトの甘みを感じ、すぐにでも購入したい 」 高評価 でした。
   
   JTB取材
   JTB取材2
 
  その後、本格的なインタビュー。
   JTB取材4
   
 5月中旬には完成 するそうです。

 そのときが楽しみです。
【2016/03/18 07:15 】 | プロジェクト研究活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
次世代につながりました!
 先週火曜日、合同課題研究発表会 が行われました。

 各学科の優秀研究もしくは特徴を表すテーマを
各学科より2~3題選出され、1・2学年生徒を対象に
披露するという学校行事です。

 この最後の席に、 「 特別発表 」 という形で
今までのプロジェクト活動報告を
させていただきました。

 関東大会以来の大人数の前での発表でしたので、
正直なところ、一抹の不安を抱いていましたが、 
生徒たちは 立派に 発表してくれました。

 合同課研発表会

  
 実は発表会の数日前に、今日の発表活動を最後に
2年生主体の研究発表活動から、
1年生へと バトンタッチ する
と、現リーダーから報告があったのです。

 現2学年生徒が、6次産業化プロジェクト研究の
活動を始めて、1年2ヶ月
おかげさまで、次世代につながりました。

 
 改めて、このプロジェクトを支援して下さっている皆様に、
感謝 感謝 です。 


【2016/03/13 11:04 】 | プロジェクト研究活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
昔ながらの防寒対策
 前回のブログにおいて、世田谷区立次太夫堀民家園
展示圃場の様子をお伝えしましたが、
実は 変わったもの を見つけました。

 それは、今では見かけない 『 金町小かぶ 』 への
防寒対策です。

 同園職員によると、昔はこのようにして防寒していたのを
再現 してみたとのことでした。

   金町小かぶ 防寒1
   金町小かぶ 防寒2


 確かに、葉色も良く 、 霜害にも遭っていない ようでした。

 早速、今冬の 採種用ダイコンの防寒対策にでも
試用 してみようかなって思っています。


【2016/03/11 05:52 】 | その他の作目 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ひと足先に開花していました!
 約1ヶ月ぶりに、世田谷区次大夫堀公園民家園 にて
展示・採種 させていただいている
『 伝統大蔵大根 』 の様子を見に行きましたところ、
なんと 開花 しておりました。

   開花160306


 葉もほとんど枯死しておらず、
同じ東京都内でも冬季の寒さの違いを
改めて実感いたしました。

 本校で 採種を予定しています 『 高倉ダイコン 』
果たしていつ開花するのでしょうか

 『 伝統大蔵ダイコン 』 の開花を知ってしまった今、
急に待ち遠しくなってきてしまいました。 
【2016/03/10 05:53 】 | 伝統大蔵大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
科目『 農業と環境 』 を学習して
 今年度の 1年生 にも、1年間の授業を通して
何を 感じ、何を 考え、何を 学んだか
記してもらいました(抜粋)。

 本年度も、それなりに 良い授業 が出来たようです。
※下方の「 続きを読む 」 を Click して下さい。
 

 生徒及び保護者、同僚の先生、江戸東京野菜関係者 ほか、
この授業を創って下さった皆様に 感謝 します。


  
続きを読む
【2016/03/07 05:32 】 | 農業教育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
何とか生き延びてくれました
 1月中旬の休校にせざるを得なくなった 大雪 にも負けず、
先月の何度となく降りたにも負けず、
何とか 『 高倉ダイコン 』
『 下山千歳白菜 』 が生き延びてくれました。


     高倉160302 3
     高倉160302 2

     160302下山千歳
     160302下山千歳2



 これで、今春も採種が出来そうです。

 まずは今月下旬から始まるであろう
ダイコンの 白色花
ハクサイの 黄色
開花 を楽しむことにします。
 

続きを読む
【2016/03/05 06:15 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
農業女子のシンポジウムに行ってきました。
 先週土曜日、品川で開催されましたシンポジウム
『 農業女子力 で変わる・変える!日本の農業
に行ってきました。

   農業女子力シンポジウム1

 
 この日のテーマは3つ。
  1.農業女子誕生! ~「農業」の世界に飛び込んだ女性たち~
  2.女子力発揮で6次産業化! ~自分らしい「農業」を目指して~
  3.つながる農業女子力! ~「農業」を起点にコラボ&ネットワーク~


 上記の中で一番楽しみにしていたのは、もちろん
「女子力発揮で6次産業化!」 です。

 
 テレビ番組収録の関係でしょうか、
2時間というとても限られた時間枠の中での
ディスカッションでしたが、
いくつか本校生徒らへの 支援・指導 に役だつ ものがありましたので、
下記にまとめてみました。

 ○ 地域おこしを成功させるためには、 異分子の考え・意見
   積極的に取り入れることである。
  
    → 大人では考えつかない、柔軟な発想力をもつ高校生が
      地域に付け入るチャンスになるか !?

 ○ 消費者の心を生産者の心を つなぐチェーン が、
   6次産業化である。
 
    → 消費者が求めている 安心・安全な「食材・食品」。
      生産者や製造者がPRしたい 安心・安全な「食材・食品」。
      これらを繋ぎあわせるものが「6次産業化」なのでしょうかね

 ○ 農業女子力の魅力・メリットの一つは、
   「生産者」と「生活者」の 両方の顔 を持っていることである。
 
    → 時代が求めているものを生活者の目線で提案し、
      生産者の立場で生産・加工していける。 納得。

 ○ これからの商品( 農産物・加工品 )は、誰がどんな思いでつくったか
   という ストーリー が大事である。
  
    → このことは、中小企業診断士の方もおっしゃっておりました!

 ○ 農業は クリエイティブな産業 だと思います。 
    → 生徒の学習意欲をかき立てるすばらしい名言だと思いました。
      明日から活用させていただきます !?

 ○ 突破力・想像力・創造力 これらが農業女子力だと思います。 
    → この3つの力は農業女子力に限らず、
      現代を生きる人に必要な資質ではないでしょうか。
      とは記したものの、いまの私にどれだけ備わっているかは・・・。      


 どれか一つでも、生徒の心に響いてくれることを信じて
今日もこれから出勤します。


【2016/03/04 05:57 】 | 農業教育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
そろそろ植え時なのですが・・・
  『 川口えんどう 』 を播種 してから、
50日以上 が経ちました。
下記の通り、草丈も5cm前後 まで成長し、
結構良い苗になってきました。

 川口えんどう 播種50日
 

 しかし・・・実は 今日から 本校は学年末考査なのです。
つまり、有志生徒らと定植作業ができるのが、
2週間後 の土曜日になってしまいます。

 播種時期を遅らせたのは 成功 !? でしたが、
定植適期 は逃してしまうかもしれません・・・。 


 
 「 苗半作 」 とはよく言ったものです。

 やはり、育苗は難しいです。

  



 

 
【2016/03/01 05:46 】 | 川口えんどう | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |