FC2ブログ
地元のワークショップに参加させていただきました
 
 生徒らとともに取り組んでいる 「 地元の6次産業化を目指して 」
進める際に役立てくださいと、役場の方からお声をかけていただき、
先週行われた 「 第1回産業振興ビジョンワークショップ 」
初めて参加させていただきました。

     産業振興ビジョン

 
 集まった方々の職業は、農家・金融機関職員・食品製造業者・機械製造業者・農業委員・報道期間職員・役場職員・デザイナー・観光協会職員 など
多岐 でした。
 
 初めに役場職員から 産業振興ビジョンの概要説明 があり、
講師から テーマを設定 された後に
チーム(6名)ごとに ディスカッション・口頭発表 をするという流れでした。

 実は、全4チームの口頭発表のうち、ある1チーム から
本校が取り組んでいるプロジェクト研究活動を
話題(注目している取り組み)として取り上げて 下さいました。

 未だ生徒と本格的に取り組み始めて一年も経過していませんのに、
ビックリです。 しかし、うれしいことですよね。
 このプロジェクト研究を通して地元の産業振興の期待に応えていくことで、
生徒が 学ぶ場の輪 も広がっていく ということですものね。

 
 このプロジェクト研究活動、いろいろな意味で 止められない です。
加えて、 実にすばらしい教材 です。

 これからも、生徒と一緒に頑張ります。
【2015/09/21 18:47 】 | 農業教育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |