FC2ブログ
地元のワークショップに参加させていただきました
 
 生徒らとともに取り組んでいる 「 地元の6次産業化を目指して 」
進める際に役立てくださいと、役場の方からお声をかけていただき、
先週行われた 「 第1回産業振興ビジョンワークショップ 」
初めて参加させていただきました。

     産業振興ビジョン

 
 集まった方々の職業は、農家・金融機関職員・食品製造業者・機械製造業者・農業委員・報道期間職員・役場職員・デザイナー・観光協会職員 など
多岐 でした。
 
 初めに役場職員から 産業振興ビジョンの概要説明 があり、
講師から テーマを設定 された後に
チーム(6名)ごとに ディスカッション・口頭発表 をするという流れでした。

 実は、全4チームの口頭発表のうち、ある1チーム から
本校が取り組んでいるプロジェクト研究活動を
話題(注目している取り組み)として取り上げて 下さいました。

 未だ生徒と本格的に取り組み始めて一年も経過していませんのに、
ビックリです。 しかし、うれしいことですよね。
 このプロジェクト研究を通して地元の産業振興の期待に応えていくことで、
生徒が 学ぶ場の輪 も広がっていく ということですものね。

 
 このプロジェクト研究活動、いろいろな意味で 止められない です。
加えて、 実にすばらしい教材 です。

 これからも、生徒と一緒に頑張ります。
【2015/09/21 18:47 】 | 農業教育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『治助いも』の秋作が始まりました。
 有志生徒の一人A君が、本校に持ってきてくれた
奥多摩町の伝統野菜 『 治助いも 』


 大切な 「 種 」として保存 するための秋作栽培が始まりました。

 栽培方法は春作と同様で、過日の天候不良の中、
選抜しておいた種芋を定植しました。


   治助いも 定植・施肥
      1人が種芋を定植し、もう1人が株間に施肥

   治助いも マルチング
      その後、黒マルチフィルムでマルチング

 
 昨日は晴天に恵まれましたが、ここ数週間は日照時間が少なく、
良い気象条件ではありませんが、今冬には
一つでも多くの種芋を 「 種 」として保存 してほしいものです。

 
 収穫日を迎えるまで、今まで以上に 愛情深く
管理してあげてくださいね。
続きを読む
【2015/09/13 06:22 】 | 治助いも | コメント(0) | トラックバック(0) |
本年度から『 下山千歳白菜 』の栽培と採種も始めました。
 前号で、昨年度から 『 伝統大蔵大根 』 の栽培・採種に取り組んでいることをお伝えしました。

 本年度は、さらに同じ 世田谷区の伝統野菜 である 『下山千歳白菜 』 の栽培・採種にも取り組んでみることになり、先月下旬に苗を定植していたのです。

    下山千歳 定植
       
 
 下記は、定植7日後の様子です。 ビニル製のマルチフィルムではなく、わらを代用してマルチングしてみました。
     下山千歳 わらマルチ
      

 この白菜は現今普及している品種( 改良種・F1種 )に比べ、 2倍近い重量 ( 5~7kg ) にまで成長しますので、株間も2倍近くに長くしてあります。

 このまま、病害虫被害に遭わずに収穫日が迎えられ、良好な個体が選抜 できることを信じて、「 食農研究会 」 の皆さんと ロマン を追いかけていきたい と思います。
【2015/09/12 19:12 】 | 下山千歳白菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
良き 『 伝統大蔵大根 』 との出会いに、ロマンを寄せて
  昨年度より、世田谷区次大夫堀公園民家園内の圃場を
活用させていただき、野菜の栽培技術指導と併せて、
『 伝統大蔵大根 』 の選抜を行っています。

 今年度も、 『 伝統大蔵大根 』との良き出会いに
ロマン を寄せる季節がやって参りましたので、
同園のボランティア団体の一つ「食農研究会」の皆さんとともに、
播種作業を行いました。

   伝統大蔵 撒き穴づくり
     竹の切れ端で撒き穴をつくり

   伝統大蔵 皆で播種
     皆で手分けして播種しました。

   伝統大蔵 覆土
     その後、両端から土寄せして覆土し
 
  伝統大蔵 鎮圧
     最後に、ホーで種子と土壌を密着させました。

   伝統大蔵 播種後
      播種作業後の様子です。 とてもきれいな畝ができました。


 
 果たして、今年度はどんなロマンが待ち受けているのでしょうか。 

【2015/09/11 05:57 】 | 伝統大蔵大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年度も、『 高倉ダイコン 』 の栽培学習が始まりました。
 地域を知る農業教材として導入しました 『 高倉ダイコン 』
栽培学習も、今回で3回目になります。

 先週末、 今夏の実習授業で ” 脱さや ” しました種子 を播種しました。


   2015高倉 畝立て
     班ごとに平ぐわで畝を立て

   2015高倉 畝整地
     平板でうねを平らに整地し

   2015高倉 播種
     白黒マルチを張った後、一穴5粒づつ播種しました


 さて、本年度はどんな ドラマ が待っているのでしょうか。
【2015/09/07 06:19 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |