FC2ブログ
『The 伝統大蔵だいこん』 播種後42日めの様子です
 2週間ぶりに、昨日The 伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
様子( 第3回生育調査 ・ 観察 )を見に行ってきました。

   
   42日目 no.1
    「 株 NO..1 」 画像です。 ダイコンらしい葉 になってきました。
    
   42日目 no.2
    「 株 NO.2 」 です。 最もダイコンらしい草姿 です。

   42日目 no.3
    「 株 NO.3 」 です。 葉数も少なく、やや生長遅れ気味です。

   42日目 no.4
    「 株 NO.4 」 です。 最も草勢が良い です。
  
  
 
 今回の生育調査結果は、下記のようになりました。
    本校採種の 『 伝統大蔵だいこん 』
        平均草丈:31.9cm(前回比+11.2cm) 
        平均葉数:18.4枚(+11.8枚)
     『 The伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
        平均草丈:17.6cm(前回比+11.0cm)
        平均葉数:8.3枚(+4.5枚)

 
 『 伝統大蔵だいこん 』 に比べ、草丈の伸びはほぼ一緒 なのに対して、
葉数が半分以下 しか増えていません。
ですから、3週間程度生長が遅れていることが分かります。

 
 しかし、前回までの出会ったことのない草姿 (カブに近い?)から
出会ったことのある草姿(葉型) が見られるようになってきました。

 これは、まだまだロマンを追いかけて良い のだと、
今後も出会いを求めていって良い のだとと、

ポジティブに考えて、
2週間後の観察・調査を心待ちしたいと思います。

 

【2014/10/27 06:29 】 | 晩丸大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 内藤かぼちゃ 』 を食べてみました
 先週末、有志生徒らと 『 内藤かぼちゃ 』 を食べてみました。


 生徒らには各自で食べ方を考えておくように伝えておきましたところ、
「アイスクリーム」など、いくつもの活用例があがりましたが、
今回は 少ない食材で調理できる「ポタージュ」 に活用することになりました。


 内藤かぼちゃ ワタ出し
   種をくりぬいている様子です。 この画像ではわかりにくいのですが、
   西洋かぼちゃよりも 赤みがかった濃黄色 でした。
 
 内藤かぼちゃ 加熱
   適当に細切りした後、約20分間茹でます。

 内藤かぼちゃ 分注
   ミキサーにかけた後に牛乳を少しずつ加え、トロミ具合を調節します。
   スープ皿がなかったので、プリンカップに分注しました。

 試食結果は、全員(生徒らも私も)が口を揃えて
   「(加糖していないのに)甘くて美味しい!。」 でした。 

 比較として、タマネギとニンジンをバターでソテーしたものを加えた
ポタージュも試作しましたが、かぼちゃの風味を消してしまう という
残念な結果に終わりました。

 やはり、江戸東京野菜はその野菜 単独で楽しむ のが一番美味しく
しかも 素材が生きる活用方法 なのだと再認識しました。


  片付け
    次は、 西洋かぼちゃと比較 してみようということで意見がまとまり、
    みんなで(?)キレイに後片付けをしました。




【2014/10/21 05:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 日の出町大豆 』 の多収を目指して その8
 6月下旬に苗を定植 してから、111日 後の様子です。


 日の出町大豆 111日目
  畝幅(65cm)いっぱいに、びっしりと 稔って います。
  どのさやを見ても、 充実 しています。
  
 
 今回の観察・撮影中も カメムシを見かけませんでした
葉は、何となく 黄葉し始めた かなという感じです。

 一本の苗の様子とは とても思えない稔実ぶり に 、
多収への思いも 膨らむ ばかりです。

【2014/10/14 06:03 】 | 日の出町大豆 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『The 伝統大蔵だいこん』 播種後28日めの様子です
 一週間ぶりに、昨日 The 伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
様子( 第3回生育調査 ・ 観察 )を見に行ってきました。

   
   28日目 晩丸no.1
    「 株 NO..1 」 画像です。 害虫被害 に遭っていました。
    
   28日目 晩丸no.2
    「 株 NO.2 」 です。 こちらも害虫にやられました。

   28日目 晩丸no.3
    「 株 NO.3 」 です。 

   28日目 晩丸no.4
    「 株 NO.4 」 です。 最も食害が少なく、草丈も高いです。
  
   28日目 伝統大蔵
    同日播種 の 『 伝統大蔵だいこん 』 です。 ほとんど食害されていません。

 
 今回の生育調査結果は、下記のようになりました。
    本校採種の 『 伝統大蔵だいこん 』
         平均草丈:20.7cm 平均葉数:6.6枚
     『 The伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
         平均草丈: 6.6cm 平均葉数:3.8枚


 『 伝統大蔵だいこん 』 に比べ、依然として生長が遅い ことが分かります。
今回も、出会ったことのない草姿 (カブに近い?)のままです。


 「食害にあってしまったこと」「未だダイコンとは言い難い草姿」
2つの衝撃的な事実で、心が折れかけそうです。

 しかしながら、4株ともに 茎頂分裂組織(生長点)が食害されては
いません
ので、 一途の望み にかけてみることにします。
【2014/10/12 06:01 】 | 晩丸大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 三河島枝豆 』 味噌、約5ヶ月が経過しました
 5月10日に、味噌として仕込 んでから 約5ヶ月が経過 しましたので
熟成具合などの様子を見てみました。

 味噌仕込み 約5ヶ月1
  中蓋をはがした様子です。 部屋光の関係であまり良い味噌色には
  見えませんが、 酸膜酵母も生えておらず 、順調な熟成具合です。

 味噌仕込み 約5ヶ月2
  味噌を指に取ってみました。 良い味噌色だと思います。
  

 試食してみましたところ、若い味噌独特のアルコール臭を感じはしますが、
江戸味噌 らしく、ほんのりと甘い 味噌になっています。

 年末くらいから、食べ始めても良いかもしれませんね。
さらなる熟成を期待することにします。
  
【2014/10/07 06:04 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『The 伝統大蔵だいこん』 播種後21日めの様子です
 先週に引き続き、昨日 The 伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
様子( 第2回生育調査 ・ 観察 )を見に行ってきました。


  晩丸no.1 21日目
  晩丸 14日め
    上方が21日目(昨日)、下方が14日目(先週)の 「 株 NO..1 」 画像です。
    子葉が見えないくらいに、2・3枚めの本葉が大きくなっています。

  晩丸no.2 21日目
    「 株 NO.2 」 です。 一番形がよいように見えます。

  晩丸no.3 21日目
    「 株 NO.3 」 です。 葉数は多いのですが、葉が不思議な出方をしています。


  晩丸no.4 21日目
    「 株 NO.4 」 です。 一番葉数が少ないです。
  

 今回の生育調査結果は、下記のようになりました。
    本校採種の 『 伝統大蔵だいこん 』
         平均草丈:16.9cm 平均葉数:6.9枚
     『 The伝統大蔵だいこん(晩丸大根) 』
         平均草丈: 5.5cm 平均葉数:4.3枚


 『 伝統大蔵だいこん 』 に比べ、生長が明らかに遅い ことが分かります。
加えて、
 私が今までに 出会ったことのない草姿 (カブに近い?)をしています。

 正直なところ、心中は 不安と期待とが混在 していますが、
次回の調査・観察時には、
 よりはっきりした草姿になっていると思います。

 とりあえず、4株ともに生命を維持しているので、
感謝! 感謝! です。
【2014/10/05 06:47 】 | 晩丸大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
またしても、願い叶わず・・・。
 再度、 『 The伝統大蔵だいこん 』 との出会いを求めて
約2週間前に再播種 しましたが、
今回もまた、一粒も発芽しませんでした

 再播種結果1

 再播種結果2
  発芽途中の種子はないかとほじくってみましたが、ありませんでした。

  
  またしても、願い叶わず・・・。 

  有志生徒らはけっして口には出しませんでしたが、
落胆している様子は十分に伝わってきました。


  本当に、本当に 叶えてあげたかった ・・・です。

  もう一度挑戦 させてあげたかったです。
 
 しかしながら、
  もう、播種する種子がないのです・・・



 
【2014/10/04 05:57 】 | 晩丸大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |