FC2ブログ
提供した画像が掲載されました !
 今月中旬に、 『 東京の観光公式サイト GO TOKYO 』 の関係者から
三河島枝豆の画像提供を依頼されました。

どうやら、インターネット検索でこのブログを見つけ、
声をかけてくださったようです。

 今まで、画像提供など全く考えていませんでしたので、
記事内容に応えることができる画像などほぼ皆無であると考え、
私と同じように『 三河島枝豆 』 の魅力に出会った方々に声をかけ、
10枚程度の画像を提供しましたところ、
何と、収穫実習時に撮影 した下記の画像が採用され、

  三河島枝豆 収穫1

江戸東京野菜  復活した伝統野菜の旬を味わう
というタイトルの トピックス記事に掲載 されました。
ご一読( タイトルをクリック )下さい。

 正直なところ、この画像とは異なる画像が活用されると思っていましたので、
掲載記事をみて ビックリ しました。 

 来月に、この記事掲載を担当された方にお会いできる機会を得ましたので、
この画像が採用された経緯や理由を聞いてみたいと思います。
 
 
 何はともあれ、「 江戸東京野菜 」 がまた 多くの方々に知っていただく
( 広がっていく ! ) 絶好の機会になりました。 

 ご多用の中、画像提供を快く対応してくださった方々 ならびに
この記事掲載にあたってご尽力なさった方々 感謝 です。  



 
【2014/08/30 08:08 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
約3ヶ月後の 『 三河島枝豆 』 味噌
  『 三河島枝豆 』 を活用し、味噌を仕込んでから 97 日めの様子です。

 
  味噌 3ヶ月後
   一回目の切り返し のときよりも、「 たまり 」 がだいぶ濃くなってきました。


 「 たまり 」 がない箇所の味噌表面には、
うっすらと 酸膜酵母(人体に無害だが、味噌の香りを損ねてしまう)
の存在が確認できましたので、
アルコール殺菌をしたスプーンですくい取りはしました。

 しかし、微生物ですから完全に除去できた訳ではないと思いますので、
味噌の表面以外への付着や繁殖を防ぐために、
2回目の切り返し作業を行うのは止めました。

 大分、気温が下がってきている10月~11月にでも、
また熟成度合いの観察や切り返しの実施判断をしたいと思います。


  
【2014/08/16 06:12 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
つながって、 『 三河島枝豆 』 がケーキ食材に!? 
 種子を分けていただいた NPO法人フード・風土の岩田泰子さん より、
  「 野菜シフォンケーキが売りの八百屋兼カフェに
   この三河島枝豆で試作してもらいませんか。」
 との声をかけていただいていたので、
 岩田さんを通じて、お願いしてみました。

 過日、その試作品が本校に届きましたので、いつも有志で野菜管理の手助けを
してくれている生徒たちに試食してもらいました。

  三河島枝豆 シフォンケーキ


続きを読む
【2014/08/06 06:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「 大豆 」 としての収穫日が近づいてきました
 播種後107日『 三河島枝豆 』 の様子です。


  三河島枝豆 107日後
    すっかり、葉もさやも 黄熟 してきました。

  三河島枝豆 成熟株
     完熟 した「 さや 」 も あちこちで見られますので、
    今月中旬までには収穫ができそうです。


 今月は夏季休業中ですので、授業の一環(実習教材の一つ)としての
収穫作業ができないことは とても残念 なことではありますが、
近日中にも有志生徒に声をかけてみて、収穫のときの あの喜び
一緒に味わう日を楽しみに待つことにします。
【2014/08/05 06:12 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 日の出町大豆 』 の多収を目指して その6
  断根 と 摘心 をした苗を 6月下旬に定植 して40日後 の様子です。
 
 
 日の出町大豆 定植40日後
   一条植え(株間45cm)にも関わらず、繁茂しています

 日の出大豆 内部全体
   内部の様子です。
   ペットボトル(約20cm)の倍以上の高さになっています。

 日の出大豆 節間
   ペットボトルの首の高さ位置 に第7節 があるように、とても節間が短く
   しかも主枝・側枝ともに太くなってきています。

  日の出大豆 開花
   淡赤紫色の花も見られますので、つるぼけ状態 ではない
   と判断できます。


 側枝が多い方が 「 さや 」の数は 確実に多く なりますから、
このまま開花・結実したら、目指している多収が
現実になります。
 大豆の超多収栽培法 は、予想以上の結果 をもたらしてくれそうです。

 このまま、カメムシなどによる食害や台風による被害にあわず、
無事に収穫日が迎えられることを 祈る ばかりです。





【2014/08/04 06:11 】 | 日の出町大豆 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年も 『馬込三寸にんじん』 を播種しました
 先日、教え子が農業研修で世話になっている小平市の
江戸東京野菜栽培農家に顔を出したときに、
 「学校で栽培するのなら、持って行きなよ。」 
『 馬込三寸にんじん 』 種子を分けていただきました。

 そこで昨日、本校で採取した種子 も含めて、
『 馬込三寸にんじん 』 の播種を行いました。

  馬込三寸 播種
   内藤とうがらしの栽培スペースも活用しました。

  馬込三寸 覆土
   覆土の代わりに籾殻を活用し、適度な光(明るさ)を図ってみました。


 ニンジンは、発芽するまでは土壌を乾燥させない ようにすることが
最重要ポイントの一つです。

 有志生徒とかん水当番を分担して、数多くの発芽を目指します。
【2014/08/02 06:35 】 | 三寸ニンジン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |