FC2ブログ
『 拝島ねぎ 』 も 開花してきました。
 ようやく、『 拝島ネギ 』 の開花が見られるようになりました!
 

 拝島 開花2
   生徒たちが選抜した母本を40本植えてあります。


 拝島 開花1

 この未熟な状態の青バナナみたいに見えるのが一つの花で、
この花房(通称:ねぎ坊主)には 約250~400 の花が
集まっているのだそうです。



 



【2014/04/30 06:35 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 三河島枝豆 』 発芽してきました。
 4月18日に播種してから10日後の様子です。

 防鳥用のトンネルネットを外さずに撮影した画像なので、
多少不鮮明ではありますが、
無事3粒とも発芽してくれました。

発芽 1
  
 

 補植用として播種した苗の様子です。

 こちらはビニルハウス内で育苗していますので、
幾分成長が良いように感じます。

発芽 2
  
 
 
 G.W.前後は臨時の授業が多く、次回の実習授業は5月9日。
「 間引き 」作業を行う予定です。
 
 このまま、順調に生育してくれることを願うばかりです。 


  
【2014/04/29 10:40 】 | 三河島えだまめ | コメント(1) | トラックバック(0) |
『 早稲田みょうが 』 が 芽を出してきました
 寒暖差はあるものの、日中は25℃前後まで気温が上がる陽気になりました。

そんな中、ふと足下を見てみると
  『 早稲田みょうが 』 が芽吹いているではありませんか。 

  早稲田みょうが 芽吹き

 
 市販品のみょうがよりも 赤みが美しく、 大振りで、 香りが強い
とされている『 早稲田みょうが 』ですから、
栽培するのも地下茎を譲渡するのも、すべて「許可」が必要です。
本校も、昨年度より許可していただき、栽培を始めました。

 昨年はまだ本校の土地環境に慣れていなかったせいか、全体的に小ぶりでした。
さて、今年度は本来の 『 早稲田みょうが 』 を見ることができるでしょうか。
楽しみです。
 
【2014/04/28 06:51 】 | 早稲田みょうが | コメント(0) | トラックバック(0) |
こんなに嬉しいことはありません!
 前号でも記しましたように、一昨日の悪天候の中で 『 三河島枝豆 』 ほかの
播種を行いました。しかし、生徒の健康を害してはいけないと、
その後の鳥害対策は取りやめにしたのです。

 中には最後まで作業を行いたいと願う生徒もいましたので、
「翌日の午前中においで!」と伝えたところ、
なんと、7名もの生徒が集まってくれたのです


ネット張り 2
  手分けして、防虫・防鳥ネットをピンと張り

ネット張り 1
  両端を3本くわで土寄せし

ネット張り 3
  風で飛ばされないように、補強をしました
  

ネット張り 4
 おかげで、短時間で防鳥対策が完了しました。


 作業終了後に、ごく簡単に 「 江戸東京野菜 」 について説明をし、
今後、定期的に活動していかないかとの話をしたところ、
7名とも 「 活動したい。 」 と応えてくれました。

 
 
 休日にも関わらず、7人もの生徒が集まってくれたこと。
7人ともに、笑顔で農作業を楽しんでくれたこと。
「江戸東京野菜」に興味・関心を持ってくれたこと。
 
 
  もう、こんなに嬉しいことはありません!

 

 とても とても 幸せな一日になりました。
【2014/04/20 18:30 】 | 三河島えだまめ | コメント(1) | トラックバック(0) |
悪天候の中、 『 三河島枝豆 』 播種しました
 昨日までは汗ばむような陽気だったにも関わらず、本日は朝から小雨がちで、
しかも昼間の最高気温が10℃というとても肌寒い一日でした。

 そんな悪天候の中でありましたが、今学期最初の実習授業を行いました。
その学習内容は、タイトルの通り 『 三河島枝豆 』 の播種です。


三河島 播種4
 慣れない畝立て・マルチ張りをした後に、爪の長さ程度の穴をあけ
 
三河島 播種3
 ひと穴に3粒ずつ播種していきます

三河島 播種2
 慣れてくると、自分たちで工夫して「穴あけ担当」「播種担当」に分かれて、
手際よく作業を行う班も出てきました。


 今年の1年生は、入学して10日あまりしか経っていないのですが、
すでに賑やかです!?。
 しかし、農作業にはとても意欲的、かつ協力的で、一回目の授業から
農業教育の楽しさを感じてくれたようです

 
【2014/04/18 22:47 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 おいねのつるいも 』 が ほう芽しました!
 3月18日に定植した 『 おいねのつるいも 』 です。

予定通り、4週間後の4月15日に3つの種芋からほう芽しました

つるいも ほう芽

つるいも ほう芽2


 いよいよ今週末から、新入生を迎えた科目『農業と環境』の実習授業が始まります。
幸先の良い出来事に、今年は例年以上の豊作が期待できそうです。



 
【2014/04/16 00:25 】 | おいねつるいも | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 高倉ダイコン 』 からも花茎が!
 前回のブログで取り上げました『 拝島ネギ 』同様に、『 高倉ダイコン 』 からも
ようやく花茎が見られるようなりました。

高倉大根 つぼみ



一方、『 伝統大蔵ダイコン 』は、ご覧の通り満開です。

伝統大蔵 開花


 
 『 高倉ダイコン 』 の生殖成長が、『 伝統大蔵ダイコン 』 に
追いつく日はくるのか、興味深いものです。




【2014/04/11 07:01 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 拝島ネギ 』も とう立ちしてきました
  『 拝島ネギ 』 にも、やっと花茎が確認できるようになりました。
 拝島ねぎ 開花

  
  一方、『 宇奈根ねぎ 』 は、いくつもの花茎から開花しそうです。 
 宇奈根ねぎ 開花


 3月17日号でも記しましたが、2つの品種の生殖成長の差は
見た目では全くといって良いほど縮まっていません。

【2014/04/09 06:00 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 下山千歳白菜 』 開花しました
 「江戸東京野菜」の代表する野菜の一つでもある
  『 下山千歳白菜 』 が開花しました。

 下山千歳 開花


 現在の世田谷区北烏山の篤農家が選抜・育種した白菜の品種で、
ウィルス病に強く、重さが7~8kg(今の主流種は3~5kg)もあるので、
戦後は漬け物用としても重宝され、全国で栽培されました。 
 しかし、核家族化が進むにつれて、大きくて重い野菜は好まれなくなり、
今は烏山地区の学校給食に活用されているのが主だと聞きます。

 
 私の知るところでは、昨年度現在でご子息と三鷹市内農家の
お二人しか栽培していません。
 この貴重な「種」を次世代につないでいくためにも、
本校で選抜・採種していこうと思います。


【2014/04/07 06:37 】 | 下山千歳白菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私までつながった 『 三河島えだまめ 』
 昨日、フードアドバイザーのやぎぬまともこさんと
NPO法人フード・風土の岩田泰子さんが来校され、
東北の農家さんが5~6年前から栽培・採種している
「三河島枝豆」を約1kgも届けてくださいました。

 三河島枝豆 はかり

 三河島枝豆 
    やや色白で粒の大きさもとても良い種子です。
 

 3月1日号 にも記しましたように、とても待ち望んでいた教材ですので
今月中旬に生徒と一緒に播種できることが嬉しくて、そして楽しみで
たまりません。

 
 種子と一緒にいただいた資料 ( 下記画像 ) によりますと、
三河島大豆を自分たちの手で栽培し、収穫したものを加工・調理することで
全国のみんなと手をつないでいこうと大きく記されています。
  
 三河島 紹介文

 
 これぞまさしく、このブログのタイトルでもある
   「 広がれ つながれ 江戸東京野菜 」 です。


 
続きを読む
【2014/04/05 12:00 】 | 三河島えだまめ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |