FC2ブログ
宇奈根ネギ 実りました!
 『宇奈根ネギ』とは、世田谷区宇奈根地区のある農家さんが、
50年以上前から栽培していた根深ネギです。
 

 宇奈根ネギ ネギ坊主1
                宇奈根ネギ 坊主2


 このネギ最大の特徴は”やわらかい!” ということです。
ですから、
流通の過程で折れてしまうことが多く、市場に出まわるはなかった。」
と種子を分けていただいたときに話していただきました。

 加えて、
「でもね、このネギを食べたら他のネギを食べられなくなっちゃうよ。
 
それくらいやわらかくて美味しいんだ。」
とも話してくださいました。 
続きを読む
【2013/05/28 06:27 】 | 宇奈根ねぎ | コメント(0) | トラックバック(0) |
拝島ネギが順調です。
 拝島ネギが順調に生育しています。

 2月19日にペーパーポット(ネギ用)に播種。
約2ヶ月後の4月18日に少々細身(通常は鉛筆太さ程度)
ではありましたが定植してみました。

 今では、下の写真のように2Lペットボトルを超えるほどの大きさになり、
    香りが良い上に、とても立派なネギね。」
と何人もの方から言ってもらえるネギに生長しています。

            0525(拝島ネギ)
 
続きを読む
【2013/05/25 22:10 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
その野菜こそ「江戸東京野菜」です。
  朝日新聞 be on Saturday の連載記事の一つに
作家の口福 があります。
数週間にわたって色々な作家さんが食べ物にまつわる
エッセイを書いています。

 5月18日の担当作家は内舘牧子さんで、
下記のように文を締めています。 
  万人向けの味とは別に、
昔の田舎くさく力強い味の野菜
つくれないものだろうか

 
 読み終わった瞬間、何かとてもうれしい気持ちになりました。
 やたらと誇りたくなった自分がいました。

 それは、この野菜こそが私が魅力を感じている
「江戸東京野菜」そのもの
であるからです。           
          
続きを読む
【2013/05/21 23:34 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おいねのつるいも の持つ「生きる力」に感動!
 5月7日にすべての種いもから芽出しを確認してから、
たった10日で2リットルペットボトルの高さくらいまでに生長しました。
野菜のもつ「生きる力」には、いつもながら驚くばかりです。

         おいね(47日目)
続きを読む
【2013/05/18 12:04 】 | おいねつるいも | コメント(0) | トラックバック(0) |
芽が出そろいました!
 4月上旬に定植したおいねのつるいもです。
 
 未だ「江戸東京野菜」には認証されてはいませんが、
種いもを譲渡していただいた方のお話では、
現在の山梨県都留市出身のおいねさんが
東京都檜原村に嫁ぐ際に持ち込んだ馬鈴薯だそうです。

 そのとき以来檜原村で受け継がれてきたこの馬鈴薯に、
何かロマンを感じています。
それは、今の主流品種にはない
馬鈴薯
本来の香りや風味が残っていると思われるからです。

 今市場に出回っている多くの野菜は、「食べやすさ」を重視した
クセのない(本来の野菜らしさが乏しい)ものに改良されてきています。
そのような意味からでも、
本来の野菜を楽しむことがで
きるのではないでしょうか。

 今後もその「ロマン」を追いかけて、大切に大切に栽培していきます。



おいねつるいも(個体)
おいねつるいも(全体)
【2013/05/09 06:28 】 | おいねつるいも | コメント(0) | トラックバック(0) |
感謝の気持ちを含め、ブログ始めてみました。
 この帽子とフォトブック。Aくんからプレゼントしていただいたモノです。

 このブログタイトルにもある「江戸東京野菜」の存在を教えてくれたのも
Aくんです。
それ以来江戸東京野菜」の持つ教育力に魅力と感じ、
様々な活動実践を重ねてくることができました。

 とかく、教師の視野は狭いと言われています。
しかしながら、この「江戸東京野菜」を通じて、
数多くの異業種の方々との出会がありました。
その一つ一つの出会いが、
今の私の活動を支えているとても大きな財産です。

 Aくんには前々から「ブログをやってみたら」と言われていたので、
Aくんへの今までの感謝の気持ちも含め、
今日から、不定期ではありますがやってみようと思います。


ジョンディア
【2013/05/06 17:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |