FC2ブログ
『 寺島なす 』を試食してもらいました
 寺島なすとは、
認証されている「江戸東京野菜」約30品目
の中の一つです。

 簡単に説明( 江戸東京野菜普及連絡協議会HP より引用・参照)しますと、
  1.現在の墨田区東向島あたり(当時は「寺島」と呼ばれていたそうです)で
    栽培されていた。
  2.鶏卵(L玉)くらいの大きさのものが美味しいとされる。
  3. なす特有の香りが強い
  4.現在の主流品種「千両ナス」に比べると、果皮がやや厚めではある。
  5.油を使った料理には、最適な食材である。


 この「寺島なす」を、6月1日より随時生徒(36名)に手渡し、
試食レポート(回答率:77.8%)を書いてもらいました。  
続きを読む
【2013/07/18 05:51 】 | 寺島なす | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |