FC2ブログ
今や本校の冬の風物詩?!
 先週金曜日の授業で収穫しました 『高倉ダイコン』
駐輪場の軒下にて天日干ししています。


  高倉ダイコン 天日干し


日本の食文化を次世代につなぐ思いで
この昔ながらの天日干しに出会って3年目。
この時期の本校の生活風景になじんできたように思います。


2学期末考査が終わる来週に、いよいよ沢庵漬けの実習です。



【2017/12/09 07:17 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 高倉ダイコン 』 で沢庵漬け実習
 期末考査明けの最初の授業で、
2週間前に干した 『 高倉ダイコン 』 の多くが
” つ ” の字 に曲がるくらいまで水分が抜けましたので、
沢庵漬けを製造することにしました。


     沢庵漬け 選別2
        はじめに、長さ別・干し具合別にある程度仕分けしてから

     沢庵漬け 1
        すき間のないように(酸化防止)ダイコンを並べていきます。

     沢庵漬け 2
     沢庵漬け 3
        次に漬け物材料がかぶる程度まで敷き詰め、再びダイコンを
        並べていきます。

     沢庵漬け 4
        最後に干した葉で空気を遮断して、漬け込み終了です。

 

 来月下旬 に、樽出し の予定です。
【2015/12/13 06:33 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
高倉ダイコンを 「 たち編み 」 にて干しました!
 先週末まで3週間にわたって収穫 ( 2週間分は冷蔵保管 ) した
『高倉ダイコン』 「 たち編み 」 と呼ばれる
昔ながらの方法 で干してみました。


     高倉だいこん たち編み2
     高倉ダイコン たち編み1
       お互いに向き合って遠い方のひもを手前に持ってきてから
       ダイコンを挟むなど、ちょっとしたコツはありました。

     高倉だいこん 天日干し
        干し終わった後の様子です。 
        無事授業内に作業を終了させることができました。

 
 2週間ほど 干すとしなってくるようですので、その頃に
沢庵漬け の製造実習 を計画しています。




続きを読む
【2015/11/30 06:09 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
『沢庵漬け』の試食レポート結果です。
 1月15日に樽出しした 「昔ながらの沢庵漬け」を持ち帰って
家族にも試食していただき、レポート(回答率:72.2%)に
まとめてもらいました。

 
1.生徒の主な意見
 ○食べてみたら、とても美味しかった。
 ○すぐに食べきってしまった。
 ○持ち帰った当日は美味しかったけど、翌日に食べたら味が落ちた (同様1名)
 ○米ぬかのにおいが苦手
 ○噛みごたえがあった。 (同様意見1名)
 ○市販品よりもさっぱりとしていて、とても食べやすかった
 ○塩辛い。 (同様意見6名)
 ○良い塩加減だった (同様意見1名)
 ○少し苦かった (同様意見3名)
 ○甘い沢庵漬けの方がすき
 ○色も健康的で良かった


2.保護者ほかの意見
 ○市販品よりも食感が良かった。 (同様意見3名)
 ○市販品よりも甘くなく美味しい。 (同様意見2名)
 ○良い塩加減でした。
 ○とても美味しい。また食べたい (同様意見1名)
 ○添加物のない沢庵漬けは後味が良く、美味だった。
 ○素朴な味で美味しかったです (同様意見1名)
 ○「久々にこの味が食べられて嬉しい」と、祖父母がとてもよろこんでくれた
 ○少し塩辛い (同様意見4名)
 ○もう少し甘くても良い (同様意見1名)
 ○ご飯に合う (同様意見1名)
 ○大根本来の甘み・辛みがあって美味しい (同様意見1名)
 ○市販品の方が良い
 ○手作り感がよい
 ○何かが足りない

3.市販品よりも割高ですが?
 購入したい        ・・・ 12(46.2%) 
 市販品(普及種)でよい ・・・ 14(53.8%)


 
 市販品の多くが、食べやすく(塩辛さを感じないように)
そして日持ち(変色や腐敗などの抑制)が良くなるようにと
数種類の食品添加物を使用しています。

 それらの漬け物に食べ慣れている私たち。
上記のレポートから、赤字のような感想があがってくるのは
ごく自然のことと思います。

 そんな中において、紫字の感想に注目しました。
化学調味料を使用すると、口の中に多少のねっとり感が残ると
聞いたことがあります。
今回製造した沢庵漬けには使用していません。
だから、「さっぱり」「後味が良く」「素朴な味」との感想を
持っていただけたのだと思います。
逆に、後味が残らなくて「何かが足りない」との感想にも
つながったのだと考えます。

 過日の授業において、『今回のレポート結果・考察』と
『多くの漬け物に数種類の食品添加物が使用されている理由』
について、学習を深めました。
学期末にはどのような今まで通り授業ノートを回収する予定です。
どのような「食育」効果があったのか楽しみです。


【2014/02/16 10:35 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
沢庵漬の「樽出し」実習を行いました。
 昨年の12月13日に本漬けした
『高倉ダイコン』を活用した沢庵漬け
の樽出しを行いました。


  樽出し1
   重しを外した様子です。
   最上部に大根葉をのせ、極力空気に触れないようにしてあります。


  樽出し3
   漬け床を軽く落とし、各自持参したビニール袋に詰めます。
   高倉ダイコンの種子を譲渡してくださった農家さんにお渡しする
   形状の良いものの選抜も行いました。


 生徒たちも予想したほど「漬けもの臭」がしなかったのか、
みな楽しげに作業をしていました。

 今回、米ぬか・粗塩・砂糖・果皮・昆布・唐辛子の6つの食材を使用した
「昔ながらの沢庵漬け」です。

 数種類の食品添加物を使用した漬け物に食べ慣れている私たち。
持ち帰った生徒およびそのご家族は、どのような試食感想を持つのでしょうか。

 
【2014/01/25 22:47 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |