FC2ブログ
1年生による 『 おいねのつるいも 』 の収穫
 今春、3名のプロジェクト研究活動メンバーが卒業し、
新3年生が2名、新2年生が1名の計3名となり、
チームの 存続すら懸念 されていましたが、
2年生の勧誘活動が実を結び、5月最終週になって、
6人の新入生が メンバー入りしてくれました。

 彼らの最初の活動が、今週火曜日の
『 おいねのつるいも 』 の収穫でした。


   おいねつるいも 収穫
     蟻がウジャウジャいて気持ち悪いだ、爪の間に土が入るだのと
     奇声をあげながらも、どの生徒もみな楽しそうでした。


 一年生って初々しくて、心が和みます。
 
 
 これから先、3年間のプロジェクト研究活動において、
決して低くはない多くの壁にぶつかると思います。
一緒に乗り越えていきましょうね。

 

【2018/06/08 07:31 】 | おいねつるいも | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 治助いも 』 一粒萬倍でした!
  3月18日 に32個の種いもを定植してから 116日

 予定(定植後110日前後)よりも 多少長め になりましたが、
葉が黄変 してきましたので、収穫してみました。

     治助いも 収穫

 何と15.3kg も収穫出来ました。

 種芋一つの重量は50g前後(32個で約1.6kg)ですから、
約10倍の収量 となります。

 今月21日に 地元商工会主催のマルシェ があります。
江戸東京野菜を知っていただく良い機会 ですので、
こ の 『 治助いも 』
近日中に収穫予定の 『 おいねのつるいも 』
販売しようと思います。

 
 21日まで待てない方、このねっとりとした食感を楽しみたい方は
連絡を下さい。

 
【2017/07/03 18:07 】 | 治助いも | コメント(0) | トラックバック(0) |
ほぼ全ての発芽が確認できました!
 3月18日に、有志生徒らと一緒に定植しました
『 治助いも 』 『 おいねのつるいも 』
先週の8日あたりから発芽が始まり、ようやく ほぼ全ての種いも から
発芽が確認 できました。 


    治助いも 発芽揃い


 先日の報道で、昨年夏の北海道を直撃した3つの台風により
国内シェア80%を誇る北海道産ジャガイモ に大被害が及んだため、
一部のポテトチップス商品に 極度の品薄状態 がでているとのこと。

例年以上に、気を引き締めて大切に栽培管理したい ものです。


【2017/04/17 06:25 】 | 治助いも | コメント(0) | トラックバック(0) |
秋作に活用させていただきます!
 今年の春作じゃがいもは大振りのものが多かったことは、
7月4日号 にて記載いたしました。

 しかし、江戸東京・伝統野菜研究会代表の大竹道茂氏から
『 おいねのつるいも 』 の主産地(檜原村)では
例年通りの出来だった とお聞きしました。

 本校の収穫物の様子をお話ししましたところ、
なんと下記のいもを分けて下さいました。

   譲渡された おいねのつるいも


 それらは、過日に生産農家を訪ねた折に分けていただいた
いもの一部だとのことです。

 秋作には、このいもを活用して栽培してみます。

 
 大竹道茂さん いつもながら諸活動を支えていただき
ありがとうございます
 
【2016/08/01 06:48 】 | おいねつるいも | コメント(0) | トラックバック(0) |
予定通り収穫しましたが・・・
 『 治助いも 』 定植から 99日が経ち、 
半数近くの茎葉が 倒伏
しましたので、
収穫 することにしました。


   治助いも 倒伏
       条間に混植しておいた 『 三河島枝豆 』 が目立ちます

   治助いも 地上部除去
       地上部を切断し

   治助いも ゴロゴロ
       マルチフィルムをはがすと、いもがゴロゴロ!

   治助いも 収穫中
       有志生徒らも稔りの多さにビックリ!

     
  ところが・・・、今年の収穫物は 概して大きいものが多かった のです。

   治助いも 収穫結果
       このくらいの大きさであれば良いのですが・・・

 
 治助いもの兄貴分?にもあたる 『 おいねのつるいも 』
先日収穫した方も 大ぶりのものが多かった
おっしゃっておりました。

 とりわけ、本年度は 栽培環境 が良かったのでしょうか。
しかし、じゃがいもが好むとされる冷涼な日々が4~6月に
続いたとは考えにくいです。
 
 では、多肥栽培 だったのでしょうか。
こちらも、例年通りの施肥量でした。

 それとも・・・・・?

 多収量 という観点では喜ばしいことだと思いますが、
種の保存 という観点では決してそうとは言えず、
複雑な思い です。
 
【2016/07/04 07:04 】 | 治助いも | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ