FC2ブログ
今年も参加させていただきました!
 先週の23日に、世田谷区立次大夫堀公園民家園にて実施された
お供え用の餅つき行事に、今年も生徒らと一緒に
参加させていただきました。


   お供え餅づくり3   
     リズムを合わせて、蒸し上がった餅米を潰してこねます

         お供え餅づくり4
            杵の重さを利用して、ついていきます

   お供え餅づくり2
     つきたては大変熱いのですが、手早く餅を分割・丸めをし

   お供え餅づくり  
     お供え場所のスペースに合わせて、鏡餅に成形していきます



 この行事に参加させていただくのは今年で3回目ですが、
毎年つきたてのお餅を昼食時にごちそうして下さる上に、
手土産にのし餅まで持たせていただき
本当に感謝 です。

 私の幼少時には地域のあちこちで見られたこの年末行事も
こういう機会ではないと見ることが出来なくなりました。
参加した生徒らも 大変貴重な経験 ができたことと思います。

 江戸東京野菜と同様に、農業教育者の一人として
伝統ある 日本の食農文化を継承していく大切さ
あらためて実感 した一日でした。

 
続きを読む
【2017/12/26 08:00 】 | 伝統大蔵大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年も 『 伝統大蔵大根 』 を選抜しました
 今秋の関東地方直撃の台風により、実習圃場の多くが水没してしまい、
例年通りの成長が見られなかったのですが、
播種後85日め に収穫 してみましたところ、
何とか 例年の母本数は確保 できました。


   2017伝統大蔵選抜2
   2017伝統大蔵選抜3
       最も白色部分が長い母本でも40cmと小さめではありました。

   
しかし、江戸東京野菜の中で
最も好きな品種の一つ 『伝統大蔵大根』 ですので、
なんか ホッ! としている自分がおります。

 同日に、生徒らに一本づつ持ち帰って試食・レポートしてもらいました。
回答率こそ低かった(42.9%)とはいえ、
購入したいとの声が 約87%
大多数を占めたのはうれしかったですね。


(追伸)
今年度も世田谷区次太夫堀民家園のご協力により、
来春の採種場所の提供及び母本定植までしていただきました。
この場をお借りして、感謝申し上げます。
【2017/12/18 05:57 】 | 伝統大蔵大根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今や本校の冬の風物詩?!
 先週金曜日の授業で収穫しました 『高倉ダイコン』
駐輪場の軒下にて天日干ししています。


  高倉ダイコン 天日干し


日本の食文化を次世代につなぐ思いで
この昔ながらの天日干しに出会って3年目。
この時期の本校の生活風景になじんできたように思います。


2学期末考査が終わる来週に、いよいよ沢庵漬けの実習です。



【2017/12/09 07:17 】 | 沢庵漬け | コメント(0) | トラックバック(0) |
無念 ・・・ ダメでした。
 一般入試の採点業務もようやく終わりましたので、 
『 高倉ダイコン 』 の様子を観に行ってみると
前回(先々週)はまだ緑色部が確認できた のですが、
今回(今週)は確認できませんでした。

  高倉ダイコン 無念


 ただただ・・・ 無念です。



【2017/02/28 05:55 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
不覚!『 高倉だいこん 』が・・・
 今年度最後の実習授業で土作り(天地返し・たい肥入れ)も終わり、
本年度も無事終わったかと圃場全体を見回ったところ、
『 高倉だいこん 』 が大変なことに。

 6本を選抜し、定植し直した母本 のほとんどが枯死していたのです。
   
   高倉ダイコン 腐敗
   高倉だいこん 腐敗2
  
 数本の茎部に緑色部分が確認できましたので、ダメ元かもしれませんが
ペットボトルを被せてみました。

   高倉ダイコン 対策?
   高倉ダイコン 対策2?
   高倉ダイコン 対策3?

 
 不覚でした。

 土寄せを怠ったばかりに、風食によって首元の土が崩れ、
腐敗
させてしまいました。


 唯一の救い ダイコン種子の寿命は3~5年 だということ。
幸い、昨秋大豊作だったダイコンの種子が今秋分もありそうです。

 ここ数年、採種が上手くいっていたので、自分におごっていたのだと思います。
自然と向き合っていなかった自分が居たのだと思います。

 猛省です。

 
 何にしても、種子が残っていて本当に良かったです!
【2017/02/18 06:41 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ