FC2ブログ
『 拝島ネギ 』 と ミツバチ
 昨日の朝のことです。

 ほとんどの花茎(ねぎ坊主)を刈り取った後の 『 拝島ネギ 』 を観察に行ってみると、
本校で飼育しているミツバチが花粉を目当てに飛来してきていました。

 拝島ネギとミツバチ
 拝島ネギとミツバチ2
 拝島ネギとミツバチ3



 彼らのおかげで、私たちは多くの 種子の恵み を授かることができました。
あらためて、ミツバチらに感謝 です。

 拝島ネギ 刈り取り前のねぎ坊主

【2014/06/27 06:32 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 拝島ねぎ 』 も 開花してきました。
 ようやく、『 拝島ネギ 』 の開花が見られるようになりました!
 

 拝島 開花2
   生徒たちが選抜した母本を40本植えてあります。


 拝島 開花1

 この未熟な状態の青バナナみたいに見えるのが一つの花で、
この花房(通称:ねぎ坊主)には 約250~400 の花が
集まっているのだそうです。



 



【2014/04/30 06:35 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 拝島ネギ 』も とう立ちしてきました
  『 拝島ネギ 』 にも、やっと花茎が確認できるようになりました。
 拝島ねぎ 開花

  
  一方、『 宇奈根ねぎ 』 は、いくつもの花茎から開花しそうです。 
 宇奈根ねぎ 開花


 3月17日号でも記しましたが、2つの品種の生殖成長の差は
見た目では全くといって良いほど縮まっていません。

【2014/04/09 06:00 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
『拝島ネギ』を試食してもらいました。
 昭島市が地域産業振興の一つとして復活を目指している
『拝島ネギ』を、生徒(36名)自身に授業時に収穫・持ち帰ってもらい、
各家庭で試食(生食・加熱調理)後にレポート(回答率:75.0%)を
書いてもらいました。
  
   拝島ネギ 3
拝島ネギ 収穫1
続きを読む
【2013/11/23 10:59 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
拝島ネギの様子が・・・
近頃、拝島ネギが数本倒れているのが気になっていました。
先週土日の二日間でその本数が増え、
よくよく見てみると食害の跡が確認できました。

拝島ネギ 食害2
       拝島ネギ 食害1


この辺は自然も豊かなのですが、
モグラ・野ねずみ・タヌキ・ハクビシンなどの野生の小動物も豊かでして、
どうやら「野ねずみ」の仕業のようです。

同僚の先生に食害の状況を見ていただいたところ、
 「かじってはみたものの辛くて、それ以上は食べなかった感じ」
とのことでした。

日頃から、
「自然との共存」を意識した授業実践をしていますので、
教材としては願ってもない好適な事例ということになります。
しかし、農業生産者という立場では、とても悲しい事例です。

次回の授業までこのままにしておこうと思います。
果たして、生徒たちはこの事例をみて、
どのように感じ・思い・考えるのでしょうか。
楽しみです。
【2013/06/04 11:02 】 | 拝島ネギ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ