FC2ブログ
『 コープみらいフェスタ 』 にて紹介されました!
 約1ヶ月前の7月21日に開催された
 『コープみらいフェスタ in 東京ドームシティプリズムホール』 にて、
この夏に本校で栽培している 江戸東京野菜が
展示・紹介されました。


    コープみらい 展示Ⅲ
    コープみらい 展示2
    コープみらい 展示
         左から、寺島なす ・ 馬込半白キュウリ ・ おいねのつるいも
             雑司ヶ谷なす ・ 三河島えだまめ ・ 内藤唐辛子

 
 本校の保護者の中に上記の展示企画者がいらっしゃったことがご縁で、
本校及び小平市の栽培農家(宮寺さん・岸野さん)で取材されたことを
パネルにまとめ、展示されたとのことでした。

 当日はプロジェクト研究指導があり、足を運ぶことができなかったのですが
約一万人の来場があり大変な賑わいだったそうです。

 
 また、江戸東京野菜をより多くの方々に知っていただく ことができました。
この場をお借りしまして、コープみらい関係者の皆さんに感謝いたします。

【2018/08/25 12:15 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年も、小学生から感想文が届きました
 ブログに掲載するのが大変遅くなりましたが、
本年度も、昨年12月に本校食品科2学年生徒6人と一緒に
本物の「沢庵漬け」 の指導に行ってきました。


    食育2015 切る2
      手を怪我しないように、調製してもらいました
  
    食育2015 量る2
      調製したダイコンを量ってもらいました 
   
    食育2015 並べる
      児童全員に、すき間のないように並べてもらいました

 

 そのときの 感想文(3クラス分) が先週届きました。
今回は、 保護者の感想・意見 も送られてきましたので、
双方をいくつか紹介させていただきます。
 

続きを読む
【2016/02/28 05:28 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
小学生から、感想文が届きました。
 昨年末に、本校食品科2学年生徒4人と一緒に
本物の「沢庵漬け」の指導に行きましたことは、
『 12月12日号 』 に記載いたしました。

 そのときの感想文(3クラス分)が先月初めに届きました。
最初に、参加した生徒4人に回し読みしてもらい、
先日私のもとに戻ってきましたので、
いくつか紹介させていただきます。
  ※ 下方の 「続きを読む」 をクリック して下さい!

 
 たくさんのこどもたちが、私の 想像を超えるレベル
様々なことを 感じ 、そして 思考 していました。
びっくりです。
うれしいです。
私の方こそ、ありがとうございます! です。

 
 この出前授業を通して、子どもたちが
「野菜」・「食べもの」・「食」・「農」・「伝統文化」 のどれかに
興味・関心を持ち、自ら学び、
7年後の桜咲く季節に、本校のような農業系高校の門を
くぐってくれると、さらにうれしいですね。


続きを読む
【2015/02/11 06:14 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2014年度『沢庵漬け』の試食レポート結果です。
 2月3日に樽出しした 「昔ながらの沢庵漬け」を持ち帰って
家族にも試食していただき、レポート(回答率:80.6%)に
まとめてもらいました。

  沢庵漬 樽出し

 
1.生徒の主な意見
 ○ 塩気が強い( 同様意見17人 )
 ○ 少しの辛みと苦みがあった( 同様意見4人 )
 ○ 学校の漬け物の方が“くせ”になると思った。
 ○ 市販品よりも甘さが控えめだった。
 ○ あまりおいしいとは感じられなかった。( 同様意見2人 )
 ○ 少し酸っぱい感じがした。
 ○ ご飯がほしくなる味
 ○ 市販品は少し甘い気がする。
 ○ 食べ始めは塩気が強かったが、後半は大根本来の甘みが感じられた。
 ○ パリパリとした食感で美味しかった。

2.保護者ほかの意見
 ○ 塩気が強い ( 同様意見8名 )
 ○ ご飯と一緒に食べると、とてもおいしかった。( 同様意見4名 )
 ○ 市販のものよりもおいしい( 同様意見2人 )
 ○ 一切れめはちょうどよい塩気だったが、何切れか食べると
   塩分が強いと感じた
( 同様意見2名 )
 ○ 大根の風味が感じられた。(同様意見1名)
 ○ なつかしく感じた
 ○ ほど良い塩気だった
 ○ 果皮の風味がしっかりとして、とてもおいしかった。
 ○ 商品になっちゃうほどのおいしさだった。ごちそうさま。
 ○ パリパリとした食感で美味しかった。

 
 市販品の多くが、食べやすく(塩辛さを感じないように)
そして日持ち(変色や腐敗などの抑制)が良くなるようにと
数種類の食品添加物を使用しています。

 それらの漬け物に食べ慣れている私たち。
上記のレポートから、赤字 のような感想があがってくるのは
ごく自然のこと と思います。

 そんな中において、青字 の感想に注目しました。
時代劇やお坊さんたちの朝食シーンをテレビで見る限りでは、
汁物とともに、ほんの数切れ の漬け物で、
ご飯を食べていたと思います。
ですから、こういう意見につながったのだと考えます。

 

 過日の授業において、『今回のレポート結果・考察 』 と
『多くの漬け物に数種類の食品添加物が使用されている理由』
について、学習を深めました。
学期末にはどのような今まで通り授業ノートを回収する予定です。
どのような「食育」効果があったのか楽しみです。
【2015/02/09 11:44 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
小学校に、「 沢庵漬け 」 作りを教えに行ってきました。
 昨日、東京都内にある小学校から依頼されて、
小学3年生(3学級・約90名)を対象に
『 練馬だいこん 』 を使った、本物の「沢庵漬け」づくりの指導に
本校2学年生徒らとともに行ってきました。

 
 まず始めに、 沢庵漬けづくりには 『 練馬だいこん 』 が適している ことを
学習してもらおうと、前々回のブログ(12月2日号)で記事にした方法で
やってみました。   
 
   大根をおろす
     指に擦り傷をしないように注意してもらいながら、おろしてもらい

   さらしに入れる
     さらし布を使って、

   汁を搾る
     一滴も残らず?絞ってもらいました。

 
 いくつかのハプニングはあったものの、児童らの反応はものすごく良く
十分に学習・理解してもらうことができた と思います。
 
 授業担当の栄養教諭の方からも、
  「 この方法は、とても分かりやすいですね。」
とお褒めの言葉もいただくことできました。


 続いて、いよいよ「沢庵漬け」づくりです。
続きを読む
【2014/12/12 06:25 】 | 食育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ