FC2ブログ
早稲田みょうが 旬の名残り!?
  『 早稲田みょうが 』 の収穫は、これまでも2回ほど行っています。

 昨日は久々の晴天に恵まれましたので、みょうが圃に行ってみると、
地表からたくさんの顔を出しており、今年3回目の収穫をしました。

 今年で、苗を定植して3年目。
 ようやく、ぷっくりと大ぶりで 形の良いものが
収穫できるようになってきました。


     早稲田みょうがと一般種
      上方が「 早稲田みょうが 」で、下方が「 一般種 」です。
      赤みが濃くて美しいのが、最大の特徴の一つです。


 さすがに「 旬の名残り 」 らしく、量・質ともに落ちましたが、
依然としてこんなにも収穫できました。
  

     早稲田みょうが プラ箕

 
【2016/09/26 06:17 】 | 早稲田みょうが | コメント(0) | トラックバック(0) |
「 旬 」 を迎えました! 
 待ちにまった 『 早稲田みょうが 』 がやってまいりました。

 今夏は梅雨明け後の日照りが長く続き、茎葉が枯れかけていただけに
とても 感慨深いもの があります。


   早稲田みょうが 収穫前
     花蕾(みょうが)が三つほど見えます。

   早稲田みょうが 収穫後
     遮光が不足したのでしょうか、緑色部が多くなってしまいました。
     
   早稲田みょうが 水洗い      鮮度が落ちない程度に土泥を落としています。


 本来の 『 早稲田みょうが 』 は 赤みが美しく、大振り な点が
特徴の一つです。

 今夏も黒ネットで覆うなど遮光対策を施したんですが、
収穫結果から 赤み部分が少ない ということは
遮光が不十分 だったと考察できます。
来年度にむけて、更なる遮光対策を改善する必要があります。

 とりあえず、今は 「 旬 」 を楽しみます。 


【2015/10/04 07:31 】 | 早稲田みょうが | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 早稲田みょうが 』 が 芽を出してきました
 寒暖差はあるものの、日中は25℃前後まで気温が上がる陽気になりました。

そんな中、ふと足下を見てみると
  『 早稲田みょうが 』 が芽吹いているではありませんか。 

  早稲田みょうが 芽吹き

 
 市販品のみょうがよりも 赤みが美しく、 大振りで、 香りが強い
とされている『 早稲田みょうが 』ですから、
栽培するのも地下茎を譲渡するのも、すべて「許可」が必要です。
本校も、昨年度より許可していただき、栽培を始めました。

 昨年はまだ本校の土地環境に慣れていなかったせいか、全体的に小ぶりでした。
さて、今年度は本来の 『 早稲田みょうが 』 を見ることができるでしょうか。
楽しみです。
 
【2014/04/28 06:51 】 | 早稲田みょうが | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |