FC2ブログ
知事会見場での展示 決まりました!
 本年度、都内5校(島しょ地区を除く)の農業系高校が持ち回りで
毎月一回、東京都知事が定例記者会見を行う会見場の演台に、
一対の鉢花を設置させていただく取り組みをしています。

 9月の担当は本校で、本校教育活動の中で特徴のある「江戸東京野菜」を
花材にできないか
と、作品づくりを進めてきました。

 現在、JA東京中央会が認証登録している江戸東京野菜は48品目あります。
それらの中から選んだのが、
東京都庁が在る” 新宿 ”にまつわる 『 内藤唐辛子 』 です。

 5月23日号に掲載 しましたように、知事会見場での設置・展示を目指して、
土日祝日も休むことなく、生徒らが50鉢を管理 してきました。

 先日、教育庁教育情報課の方と何度か意見交換を行いました結果、
この2鉢を設置・展示していただくことになりました。

   都知事会見1
   知事定例会見3
 


 実際の知事定例会見は、9月21日(金)14時 からです。
"TOKYO MX" もしくは "小池知事「知事の部屋」"
ご覧いただけると幸いです。

【2018/09/15 09:38 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
知事会見場での展示を目指して
 知り合いの小平市の農家さんが、数年前より 『 内藤唐辛子 』
活用した盆栽仕立ての鉢物を生産・出荷されているのを知りました。

 これは、内藤唐辛子の 認知度及び地域普及につながるのでは と考え、
過日来訪し、栽培管理方法を教えていただきました。

 下記は、2回目の摘心を終えて、露地にて管理している様子です。
  
   内藤唐辛子鉢物2 
   内藤唐辛子鉢物
      4.5号ポットに鉢上げした50鉢を管理しています。

 
 これらのうち、”草丈30㎝程度” かつ ”赤い実が数多くついている”
鉢物(作品)ができれば、知事が会見する演台に置いていただくことも
決して 「夢」 ではありません。


 生徒らとともに、目指してみます。


続きを読む
【2018/05/23 07:17 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 内藤唐辛子 』 の種子を寄贈していただきました
 年度末に世田谷区立時太夫堀公園民家園での座学講座の依頼を受け、
『 種採りのロマン 』 と題して、お話をさせていただきました。
 
 先週半ばのことです。講座参加者の一人から、手紙が届きました。
そして、内藤唐辛子の種子が 同封 されていたのです。

   手紙と種子

 
 お手紙の後半部には、
   まだ命あるものと思われますので、有効に使ってやってください。
と記されており、
これは授業に活用するしかないと、
1年有志生徒ら正式に参加表明してくれました。うれしいです とともに、
先週末播種 しました。

   セルトレイ播種
      慣れない作業ながらも、気持ちを込めて播種してくれました



今回、とても大切な種子 を寄贈してくださいました Wさん

  「 内藤唐辛子 」を通じて、また人の輪が広がった ことを実感できました。
 こうして若い世代に、貴重な 種子をつなげる こともできました。
  
  今回活動してくれた生徒らは、口をそろえて 「 農業って楽しいね。 」
 と言ってくれました。

  この書面をお借りしまして、 厚く御礼 申し上げます。
 
 
 
 届いた手紙内容、寄贈していただいた種子、農作業を楽しむ生徒たち・・・
いずれも教師冥利に尽きることで、幸せ感いっぱい です。

  
【2015/05/25 05:56 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 内藤唐辛子 』 ブームへの準備!?
 先日、このブログで何度も記事にさせていただいている 教え子のA君 から、
久しぶりに連絡がありました。

 その概要は、下記の通りです。
  ○ 『 内藤唐辛子 』 を活用した地域振興・産業振興事業を、
    江戸時代に内藤新宿があった 「 新宿区 」 が本格的に着手した。
  ○ とうがらし葉は佃煮に、果皮は明太子やソーセージなど、
    いずれも 様々な加工品に活用 していく計画で進んできている。
  ○ 新宿区内の諸学校のみならず、 東京都内の諸学校 との
    連携事業(特に農業系高校)も視野に入れていきたい。
  ○ 私も、何らかの形でこの事業に関わっていくので、
    引き続きの支援・協力並びに助言をお願いしたい。

 これは、もしかしたら「新宿からほど遠い本校にも、かなり高い確率で
声がかかるかもしれない。」と、勝手に思い込み、
早速、乾燥保存しておいた『内藤唐辛子』を活用した
「 一味唐辛子 」 を試作 してみました。

 

  内藤唐辛子 脱種
    ビニル手袋とマスクを着用して、果皮と種子に分別します。

  内藤唐辛子 粉砕前
    何回かに分けて、ミキサーで果皮を粉砕します。

  内藤唐辛子 粉砕後
    粉砕後の様子です。
    爪楊枝と比較してもらえば分かりますが、粉末状にはなりませんでした。
    フードプロセッサーを利用した方が良いのかもしれません。


 ここ二週間は、絶対にミスが許されない成績処理の日々が続きますので、
夏季休業期間に入ったら、この一味唐辛子をさらに活用して
「 ラー油 」 の試作 をしてみようと考えています。

    

【2014/07/08 06:23 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
内藤唐辛子を活用して、柚子胡椒をつくりました
 知人に柚子をたくさん分けていただきましたので、
本校で栽培している『内藤唐辛子』を活用した「柚子胡椒」の製造を
2学年生徒を対象に行いました。



柚子胡椒 1
 1.凍らせた柚子の「果皮」をおろします。
   柑橘類の香り成分は果皮の油胞に多く含まれており、
   果皮を凍らせておろすことにより油胞が十分に壊れ、
   香り成分をよりひきだすことができます。

柚子胡椒 5
 2.「へた」と「種子」、そして最も辛い「帯」を取り除きます。

柚子胡椒 3
 他生徒に種子などが飛散しないように留意しながら、実習している様子です。

柚子胡椒 4
 3.あたり鉢に果皮・みじん切りした唐辛子・塩を加え、あたって完成です。

 

 味がなじむまでには1ヶ月ほどの期間が必要ですが、
年末年始の食卓に並べてもらって、
家族での会食時の話題にしながら
「江戸東京野菜」を楽しんでもらえたらと嬉しいですね。
【2013/12/01 07:11 】 | 内藤唐辛子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |