FC2ブログ
無念 ・・・ ダメでした。
 一般入試の採点業務もようやく終わりましたので、 
『 高倉ダイコン 』 の様子を観に行ってみると
前回(先々週)はまだ緑色部が確認できた のですが、
今回(今週)は確認できませんでした。

  高倉ダイコン 無念


 ただただ・・・ 無念です。



【2017/02/28 05:55 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
不覚!『 高倉だいこん 』が・・・
 今年度最後の実習授業で土作り(天地返し・たい肥入れ)も終わり、
本年度も無事終わったかと圃場全体を見回ったところ、
『 高倉だいこん 』 が大変なことに。

 6本を選抜し、定植し直した母本 のほとんどが枯死していたのです。
   
   高倉ダイコン 腐敗
   高倉だいこん 腐敗2
  
 数本の茎部に緑色部分が確認できましたので、ダメ元かもしれませんが
ペットボトルを被せてみました。

   高倉ダイコン 対策?
   高倉ダイコン 対策2?
   高倉ダイコン 対策3?

 
 不覚でした。

 土寄せを怠ったばかりに、風食によって首元の土が崩れ、
腐敗
させてしまいました。


 唯一の救い ダイコン種子の寿命は3~5年 だということ。
幸い、昨秋大豊作だったダイコンの種子が今秋分もありそうです。

 ここ数年、採種が上手くいっていたので、自分におごっていたのだと思います。
自然と向き合っていなかった自分が居たのだと思います。

 猛省です。

 
 何にしても、種子が残っていて本当に良かったです!
【2017/02/18 06:41 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 高倉ダイコン 』 も・・・!!!
 先週火曜日(11月29日)、 『 伝統大蔵ダイコン 』 に続き、
収穫・選抜・天日干し 作業を行いました。
 
 本来はその前週金曜日(25日)だったのですが、
前日木曜日の降雪で実習授業が出来ず、
裂根(過熟で起きる)が続出してしまうことを
覚悟しておりました。

    史上初の11月積雪

 
 しかし、収穫結果は・・・ 大豊作!!
どれを母本として選抜すべきか迷うほど収穫できました。

    2016高倉収穫
    2016高倉選抜候補
      これらが選抜母本候補です。

    2016高倉選抜1位
      これが今年の ”エース” です  

    2016高倉埋め戻し
      形状で3本、長さで3本 を選抜、合計で6本を埋め戻しました。

 
 残念ながら母本に選抜されなかったダイコンは 生徒の試食用 に、
それら以外は今年も 昨年同様に天日干し にしました。

 期末考査後の実習授業にて、沢庵漬けに加工 する予定です。


【2016/12/06 08:17 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
何とか生き延びてくれました
 1月中旬の休校にせざるを得なくなった 大雪 にも負けず、
先月の何度となく降りたにも負けず、
何とか 『 高倉ダイコン 』
『 下山千歳白菜 』 が生き延びてくれました。


     高倉160302 3
     高倉160302 2

     160302下山千歳
     160302下山千歳2



 これで、今春も採種が出来そうです。

 まずは今月下旬から始まるであろう
ダイコンの 白色花
ハクサイの 黄色
開花 を楽しむことにします。
 

続きを読む
【2016/03/05 06:15 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年度も、『 高倉ダイコン 』 の栽培学習が始まりました。
 地域を知る農業教材として導入しました 『 高倉ダイコン 』
栽培学習も、今回で3回目になります。

 先週末、 今夏の実習授業で ” 脱さや ” しました種子 を播種しました。


   2015高倉 畝立て
     班ごとに平ぐわで畝を立て

   2015高倉 畝整地
     平板でうねを平らに整地し

   2015高倉 播種
     白黒マルチを張った後、一穴5粒づつ播種しました


 さて、本年度はどんな ドラマ が待っているのでしょうか。
【2015/09/07 06:19 】 | 高倉ダイコン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ