FC2ブログ
『 馬込三寸にんじん 』 の収穫・選抜を行いました
 先週末に開催された学校祭に、
江戸東京野菜コンシェルジュのお一人が来場されたようで、
プロジェクト生徒を通じて、
 「最近、楽しみにしているブログ更新が成されておらず・・・。」
とのご意見をいただきました。

今日から、平常の学校生活に戻りましたので、
なるべく間を開けずに更新していきます。

 
 今回は、過日(10月29日)に行った
『 馬込三寸にんじんの選抜 』 がテーマです。



 まずは、抜根・播種の様子です
 
   2015馬込三寸感謝2
   2015馬込三寸感謝1
       7月30日、採種し終えた母本を抜根しました。 感謝。

   2016馬込三寸播種
       同日、猛暑の中みんなで手分けして播種しました。 


 次に、収穫・選抜です。

   2016馬込三寸1
      おおよその形状は揃ってきましたが、まだまだ不揃いです。
  
   2016馬込三寸2
      上記の中から、この3本を選抜しました。


 今秋より東京都あきる野市で新規就農された方が
江戸東京野菜に興味・関心 を持たれたようで、
来校の折、
 「 来季に栽培したいので種子を譲渡してほしい 」
との依頼がありましたので、その後も随時収穫をし続け、
計10本を選抜 し、埋め戻しました。






 




【2016/11/11 06:06 】 | 三寸ニンジン | コメント(2) | トラックバック(0) |
『 馬込三寸ニンジン 』 の収穫・選抜
 だいぶ、日が短くなりました。

 数々の「 江戸東京野菜 」 も、収穫・選抜の最盛期 に入っています。

 先週末の放課後、日の入り前のわずかな時間を使って、
『 馬込三寸ニンジン 』 の収穫・選抜を行いました。

    馬込三寸 収穫
    馬込三寸 収穫2
      株元を少し掘って、収穫適期の個体かどうか見ます。

    馬込三寸 選抜
    馬込三寸 選抜2
      尻詰まり具合や長さを計測して、採種する個体を選抜します。
 
    馬込三寸 選抜3
      今回、選抜した個体です。   

 
 残念ながら、理想形に近い個体は収穫できませんでした。
しかし、『 馬込三寸ニンジン 』 の 種子を採り続け、
次世代につなぐこと ( 種の保存 ) が何よりも大事 なのです。

 
   馬込三寸 埋め戻し
      日暮れ前の手元がはっきりと見えない中、埋め戻しました。



 追伸: 今回の活動から、1年男子生徒が一人増えました!!
      ありがたいことです。
      また、次世代への「 江戸東京野菜 」 の輪が広がりました。 
 
【2015/11/23 08:33 】 | 三寸ニンジン | コメント(0) | トラックバック(0) |
『 馬込三寸にんじん 』 が収穫できました!
 昨年は、不作に終わった 『 馬込三寸にんじん 』
今年もけっして豊作とは言えませんが、
初物が収穫 できました。

 馬込三寸 1
 馬込三寸 2
   根部は 約10cm(三寸) と申し分のない長さです。
   欲を言えば、もう少し 尻がつまっている 形状が 理想 です。

 馬込三寸 3
   初物ですから食べたいところではありますが、
   来年度の教材(採種)用として、埋め戻しておくことにしました。
【2014/11/14 05:37 】 | 三寸ニンジン | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年も 『馬込三寸にんじん』 を播種しました
 先日、教え子が農業研修で世話になっている小平市の
江戸東京野菜栽培農家に顔を出したときに、
 「学校で栽培するのなら、持って行きなよ。」 
『 馬込三寸にんじん 』 種子を分けていただきました。

 そこで昨日、本校で採取した種子 も含めて、
『 馬込三寸にんじん 』 の播種を行いました。

  馬込三寸 播種
   内藤とうがらしの栽培スペースも活用しました。

  馬込三寸 覆土
   覆土の代わりに籾殻を活用し、適度な光(明るさ)を図ってみました。


 ニンジンは、発芽するまでは土壌を乾燥させない ようにすることが
最重要ポイントの一つです。

 有志生徒とかん水当番を分担して、数多くの発芽を目指します。
【2014/08/02 06:35 】 | 三寸ニンジン | コメント(0) | トラックバック(0) |
梅雨時の圃場に 華やかな彩りを添えてくれています。
  『 馬込三寸にんじん 』 の白い花が満開を迎え、
梅雨時の圃場にとても華やかな彩りを添えてくれています。

 
 馬込 満開
   傘花の長径は12~15cmにもなっています。

 馬込 開花
   花茎も1m以上に伸長していますので、倒伏予防にマイカ線で囲いました。

  馬込 受粉後
    花が水に濡れると、受粉がうまくいかないと言われていますが、
   梅雨前に開花していた傘花は、バッチリ受粉できています。


 約1ヶ月後には傘花が褐色に変わってきますので、房ごと取り込み、
日陰で追熟させた後、採種していきます。
【2014/06/14 06:46 】 | 三寸ニンジン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ